読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二束三文オペラ

胃もたれ起こすほどのそれはきっと、恋

You are the dream boy(ドリボ感想前編)


9月終わってしまいました(;;)
今年も「DREAM BOYS」を観劇することができたので感想を諸々書かせてください……。
ちなみに恒例の長文です。長すぎるので分けるかもしれないです〜!(あと場面うろ覚えの部分もあるので間違えてたらすみません)



①子ども時代~オープニング「NEXT DREAM」

子ども時代のベンチシーン、黒布をバッサーやったらいきなりユウタ、ケント、トシヤが現れてすぐにネクドリ。こういう始まり方も新鮮で良いなぁ〜!去年と同じように1人ずつお立ち台があってそこからフライング。


それぞれ引き連れてるLove-tuneメンバーはこんな感じ↓

玉森→安井、真田、萩谷(フッキング萩谷)
千賀→森田、顕嵐(フッキング森田)
宮田→諸星、長妻(フッキング長妻)


いや〜、もうカッコよすぎる……千穐楽に至っては黒布バサーッするとこから泣けてきて……。フライングする2秒前に、玉森くんが優しく微笑んで飛ぶんですよ……。目が合ってるはずないけど双眼鏡越しに目が合うとすごくすごく好きが爆発して切なくなって、あーーー、この人、ほんとに美しいなぁ、とか色々思ってまた視界がぼやけちゃって……。ヤバイ、ちょっと私乙女じゃない???(キモオタだよ……)

Love-tune安心して見てられるなぁ……特に安井くんの安定感……。その笑顔プライスレス……(?)。
宮田くんのフッキング担当の長妻くんはドル誌で「命を預かる仕事なので緊張する」的なことを言ってて、そうだよね〜!命かかってるんもんねぇ……と思ったら、次の行で「大丈夫ですよ〜絶対大丈夫ですからね〜って宮田くんに言ってます」って書いてあって、長妻くんちょっと可愛すぎんか???茨城の新星かわいすぎるな……




②ユウタが試合ドタキャンするシーン

ケントがユウタに「二度と俺の前に姿を現すな」って責め立てるシーンのナガツマの顔見ました?奥さん??



ケントのことめっちゃ睨んでてワロタwwwwwwwwww
(いや、真面目にチャンプを見てただけなんだけど完全にユウタを責めるケントに対してメンチ切ってるみたいになってた……)
長妻くんが玉森くんのこと大好きなので余計にジワりましたww




ユウタ「もっとこう……すぐに大きな金になるような仕事はないのか!?」


私「ユウタが駅とかで箱持って立っときゃ3億すぐに集まると思う……」




トシヤが「マダムにお願いしてみるよ……!」って言った後のユウタの「すまない……」の表情が最高に美しい。暗転する中で顔のみに光が当たってユウタが立ち去るタイミングでライトも消えていくんだけどその時の表情が憂いを帯びすぎててヤバイ。玉森くんはさみしげな瞳も似合うよね……。




③オーディション


俺達のサナダキターーーーーーーーッ!!!!!!⤴︎ ⤴︎

「ルールを守らない人間とは仕事をしたくないのッ!」とマダムに一括されたサナダの表情……
お分かりいただけただろうか……うつむきながら頷いたその顔は……闇をたたえていた……めっちゃ悪い顔してまっせ!!コイツです!!犯人はコイツです!!!!




④それぞれの独白

それぞれの夢ってもしかしてもしかしなくてもここで言ってる?(理解力ないマン)
・ユウタ→カイトの病気を直してチャンプになる夢を叶えてやりたい
・ケント→ずっとチャンプ(負けたくない)
・トシヤ→また昔みたいに3人で歌いたい




⑤撮影所

サナダ「もっと引っ掻き回してやる゛ッ!!!!」


真田、絶対外部の役者じゃね????




♪スリラー
チャンプの後ろからわらわら出てくるとこカッコよすぎかーーーーーーーい!!
ダンス見るの大好きだからチャンプ曲めちゃんこ好きです。
最初のとこ、友達が「ケント、女性ダンサーさんに股間触られてるように見える……」って教えてくれたおかげでもう股間まさぐられてるようにしか見えなくなったけど、ファーーーーー/////アダルト~/////とか思ったけど、親兄弟も女も捨ててるから大丈夫大丈夫!!!!!!(?)



ってかLove-tuneクソかっこよくない??スリラーサビで顕嵐が舌ペロッしてくるからみんな気を付けて!!!!!!私は死んだけど!!!!!!




♪One Night
ユウタのギャランドゥ確認ソング……(違う)
白っ!!肌綺麗!!!!背中って筋肉つけるの難しいらしいのに程よくついてるし、肩とかかぶりつきたくなるよね!(ケンタッキーかよ)



チャンプ組乱入。
撮影荒らすシーンはみんな理不尽にスタッフボコったり、機材ぶっ壊したり、モロホシがいつの間にか監督からメガホン奪ってたりしてんのに、アランちぁだけ、お疲れさーんwwみたいなノリで笑いながら肩ポンして、後はもう完全に階段に腰掛けて傍観者決めこんでましたからね。アイツ。

サナダが「興業収入の5%がうんたらかんたら……」って言ってる時にやっと階段から降りてきてドヤってるアベアランがすごくアベアランで俺僕私……
どうも顕嵐の役の裏設定が「実は暴力が苦手な平和主義者」らしくて、「マジかよそれ自分で考えたのかよ……!」とか思ったら
全身の毛穴が開いたよね……。


そして真田の伝説となった「ホラ撮影は中止だァー、さっさと帰んなーーー(棒)」
9月中旬頃まではただのムカつく言い方だったのに、千穐楽の公演入ったらまさかの「あくび」というオプションも追加されててクッソwww笑いこらえるのに必死でしたwwwwwwwwww






⑥桟橋

♪星の光る空
「星の光る空からはみ出した気がして」「せめて寂しい気持ちを空に浮かべてみたい」「青い月の光も僕だけには光らない」「何か伝えたいのに伝えるあてもなく」

暗い中に星と街灯だけが明るく光っていたりして、仲間からはみ出してしまったユウタがこの風景とリンクしてて、孤独が際立ってる。

ユウタの人間らしい葛藤がよくわかるシーンで、お気に入りの場面です。今年の橋のシーンで印象的だったのはリカさんかなぁ……今までは橋のシーンまでは割とリカさん「仲間なのでは?」とか「優しい人なのでは?」ってイメージだったんだけど、今年は最初からユウタたちにトゲトゲしかった気がする……。




⑦ケントのジム

なんだなんだこいつらアウトローの皮かぶったお兄ちゃんズ☆じゃねぇかァ……
ケントもカイトの前ではちょっぴり甘いのに、カイトがロードワーク出た途端にLove-tune「次はお前らだァ……」とか言っちゃうからたまんねぇな!!そしてBOMB始まってア゙ア゙ア゙ア゙ア゙カ゛ッ゛コ゛イ゛イ゛!!!!


♪BOMB
イントロで「次はお前らだ……」ってケントが言ってる間アベアランは澄ました顔してお手手コネコネとかしてたのに「掴みたい it your body don't stop♪」って曲始まった瞬間腕振り上げてキビキビダンスしてて何そのスイッチいきなり入るやつ……クソかっこいいんですけど……やめて……アッ、嘘、やめないで…………ってなった……。顕嵐の計算し尽くされたパーカーのフード芸も冴え渡っている……(合掌)


ユウタがジムに来て土下座した時にアベが「なにこれ(笑)な〜〜にやっちゃってんのォ〜〜〜???」って言ってる画像見た友達が「思った以上に顕嵐が輩だった」って言ってて草不可避

Fight Manでジムから立ち去るユウタめっちゃ不憫……おいお前ら!ユウタをもうちょい優しく扱え!!!!(モンペ)




♪ビューティフルデイズ
出てきたトシヤのジャケットが「やけに地味だなー」と思っていたら、トシくんの魔法で衣装が色鮮やかに変身しちゃう仕様でした……
ビューティフルデイズ、例年もっと明るい感じで始まってた記憶があるんだけど、今年は「俺が落ち込んでても何も始まらない……か!」で始まって闇の中から光が生まれた感ある……(今にして思えばこの演出さえもトシヤ闇堕ちフラグだったのでは……と思う)



⑧ベンチシーン

下手にケントがいる。これって、この場にケントがいるわけではないんだよね?違う場所で思い出を懐古してる感じだと解釈してる……。アドリブはあったりなかったり。玉森くんがアドリブ突入する時の一言が「あ、ちょっと待って。」とかいちいち雑で可愛かったwwwww
カイトが「チャンプに勝てっこないよ……」ってちょっと複雑そうに言ってて、あぁ、カイトはケントだけじゃなくてユウタのこともほんとは大好きなんだよなぁって思った。
ユウタは「そうかもしれないなぁ。勝ち負けはどうでもいい。もう1度、アイツのすごさを感じてみたいんだ……」って言ってて、ユウタがやっと自分のために(結果カイトの為だけど)動いたな〜って。



⑨試合

鉛の板「ヤッターーーーーーーー!!今年も出番ある!!!!!!」

9/10はユウタが脱いだガウンに足取られてこけそうになってて心配した……(;;)
試合シーン、毎年思うけどよく当たらないよね……。1回くらいドゥクシ!ってパンチ当たっちゃいそうだ……

なんやかんやユウタが勝利してお祝いモード……かと思いきやグローブから鉛の板が出てきてカイトに「なんてことしてんだよぉ!!(激おこ)」ってぶん殴られるんだけど、カイトのパンチが劇中の誰よりも音が重くて笑うwwwwwwww
私の中で「カイト最強説」が芽生えた瞬間……


⑩仮面の世界

仮面の時は手が震えててちょっと緊張が伝わってくる^^;(玉森くんちょっと苦手なのかな?)
扇子パフォーマンスすごかったな〜!衣装の利点活かしてるし、諸星・長妻が合わせてくれてるってすごくわかった。タイミング合わせるの大変そう。
大技は今年はゴム飛び。しかもGロケさんとの大技もあり。Gロケさんを回す時に玉森くんが「よし!!」って気合い入れてたりして(頑張れ……!)って私まで力んじゃったヽ(;▽;)ノ
はけていく時、目が回ってる感じのフラフラで心配だった……。シンプルだけど今年もキツそうなパフォーマンスだったなぁ。



⑪みじゅきがボコられる(未遂)
今年のボコられ役は井上瑞稀くん。昨年は萩谷がそれはそれはボコられてたのでさぞかしボコるのだろうな……と思いきや、みじゅきの余りのかわいさにLove-tuneも手が出せなかったようである。
Love-tune、優男揃いかよ。

モロホシが「テメェよぉ!!!!ゴチャゴチャうるるるっせんだよ!!」って巻き舌で言うんですけど、モロホシの声がダントツ一番うるさいです。




♪CRAZY MY DREAM
暗闇の中にユラユラ青白いライトが差し込んで深海の中の孤独みたいだった。
イントロの表情が虚ろというか、うーん、違うな……仮面の世界を経て、惑わされているような、そんなイメージ。クレドリは歌詞がユウタの置かれてる状況思うと泣けてくる……
「過去も未来もない」「夢も希望もない」誰かこの人を助けてあげて……(泣)ってなるんだけど「閉ざされてゆく世界を拳で叩き壊すくらい」って自分で切り開こうとしててユウタは強いなぁ。
そういや「BOMB」にも「過去」「未来」って歌詞が出てくるね。


⑫芝居小屋でユウタがヤスイに見つかる

ナイフを持ったヤスイ襲来。カイトも乱入。カイトがヤスイからナイフを奪う(単純にすごい)。やはりカイト最強なのでは……。
事故でカイトに刺されてしまうヤスイ。なんやかんやわらわら集まってくるみんな。タイミング悪すぎィ!そして真田伝説の「コイツです!!犯人はコイツです!!!!」



倒れたヤスイを介抱するLove-tune。顕嵐、まさかの膝枕係で、待って、ちょっと待って、軽率に萌える、待って……( ◜◡◝ )
しかもなんかパニックの余り(?)ヤスイの髪の毛さわさわしてる……お、お、おおおお……落ち着けよ……(ガタガタガタガタ)

てゆーか一番ショックだったのはやっぱりトシヤがユウタを信じてくれなかったことだ……。゚(゚´ω`゚)゚。いや、今までが聖人すぎたのか……

カイトの発作で駆け寄ろうとしたユウタに

「お前はもう兄貴でも何でもねぇよ!!!!(めっちゃ怖い)」
とか言っててユウタ可哀想すぎた……

「何もかも引き受けてやろうじゃねぇか!!」千穐楽で唾飛び散らしながら叫んでてすごい迫力でした。




長いので分けます(まとめるの下手ですんません……)