読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二束三文オペラ

胃もたれ起こすほどのそれはきっと、恋

We are the dream boys(ドリボ感想後編)


☆続きです。



⑬壁歩き

Love-tuneの畳み掛けるような「心臓の手術」のターン!!

「大掛かりな心臓の手術が必要だそうだ……」
「心臓の手術!?」
「心臓の……!」
「心臓の手術って……」



言い過ぎだよ





♪SURVIVOR
やっぱ赤丸のとこカッコイイ……。゚( ゚இωஇ゚)゚。あと1個丸があれば顕嵐もサバイバれてた(多分)……





⑭ケントの病室


トシヤの闇が濃すぎるよォ……( ◜◡◝ )



「アイツはもう仲間でもなければ、友達でもない……」



「俺には、無理だ」(目がめっちゃヤバイ)



「俺……ジェットボーイズがあの曲を歌うの反対なんだ……犯罪者の歌を歌ってるなんて、バレたら大変だからな……(暗黒微笑)」



笑いながら割と絶望的なこと言うトシヤやばすぎでしょ……

ケントの訴えもトシヤには届かず、トシヤは病室を後にする。
カイトはケントに泣きながら真実を話す。なんだなんだここは懺悔室なのか……?もうケントが牧師に見えてきた……

ユウタを1人信じるケントは、ユウタを助けるため点滴を引きちぎり立ち上がる……!(もうケント主役じゃん……)



⑮ユウタとケントW搜索(まさかの)

CALLとGet It(タイトル合ってる?)どっちが先だっけ……


♪CALL
これは舞台バージョンなのかな?病室から居なくなったチャンプを探すLove-tune
原曲では歌ってる部分、ヤスイが「みんなやめてくれ……悪いのは俺なんだ……!」ってセリフを言う。
この曲の滲み出るパリピ感がめっちゃ好きで、頑張って空耳歌詞メモしてたけど、99%間違えてると思う。



♪Get It
マダム、ユウタ、リカさんでドロドロ昼メロ展開。
ってかユウタ全部知ってたんか〜〜い!あんた抱え込みすぎや!!!!


そしてなんやかんや和解(できたのがすごいわ)。



⑯謎解き

ケントがいよいよ探偵のように……
チャンプ、牧師だけでなく探偵もできるとかケント万能すぎるだろ……

割とヒント出されまくってるのにみんな「じゃあ一体誰が!?」「誰が鉛の板を……!?」って全然気付いてねぇじゃねーか!!ww


最終的になんやかんや和解。(何故なのか)


リカさんが「鉛の板は……私が……本当にごめんなさいッ……」って勇気出して名乗り出るんだけどアベアランが「ハ……?え……マジかよ……」的な感じで、なんならちょっと笑ってて、人間信じられないことに直面すると顔が笑ってしまったりとかするらしいんですけど、そういうのを表現してたのか…な……?
多分20回くらい「は……?」「え……は……?」って言ってそうだったぞ(口元が)


そんで崩れ落ちたリカさんにモロホシが優しく手を差しのべるんだけど

紳士かよ。
絶対いい奴じゃんモロホシ……。
モロリカワンチャンあるで……(ない)。




組曲

ダイジェストみたいな曲。すんごいカッコイイ……!
今年はすごい「未来」って言葉が出てくる気がする……。
「これからは、みんなで未来を作るんだ……!」って部分、なんだか意味深。

1.ユウタ&カイト
2.ユウタ&ケント
3.ユウタ&トシヤ
4.ヤスイ&サナダ
5.カイト&リカさん
6.ユウタ&マダム
7.ユウタ&ケント&トシヤ(てゆーか全員)

ユウタとカイトのパートでは、ユウタが「You are the dream boy」って歌う。

そもそも「DREAM BOYS」ってタイトルなんなんだろ……?って今更思ったんだけど、夢見る男の子たちってことなのかな(そのままやないか、というツッコミはなしで……)。

カイトも、自分たちも、みんな、夢見る男の子たちの1人。「君は夢見る男の子」

(ちなみに7.のユウタ&ケント&トシヤパートでは多分「We are the dream boys」って歌ってる。)


2.のユウタ&ケントパートはなんとなくフラメンコっぽい。闘いの曲みたいな。ぶつかってきたけど、最後は互いを見据えて、わかり合う。


3.のユウタ&トシヤパートは最後に背中合わせになるのが印象的。トシヤはユウタを疑ってしまったけど、最後に本当の意味で背中を預けられるくらいの絆で結ばれる。


5.カイト&リカさんパートでは心臓の鼓動のような音が聴こえる。少し暗い曲調。深海の中、母親を呼んでるみたい。

6.ユウタ&マダムパートでは朝の海のような煌めき。

母親との歌が海を彷彿とさせるのはやはり母親は海だからなのか……。組曲でマダムたちお母さんの見せ場もしっかりあるので、より「親子の絆」がクローズアップされた感あった。

7.最後はみんなで大団円って感じ。すごいカッコイイよこれ……




⑱ベンチシーン

分かり合えた3人。冒頭の「10年後またここで集まろう」的な約束を果たす。
トシヤの夢だった「3人で歌を歌う」が叶った直後にケントは息を引き取る。

ケントがものすごく穏やかな顔して逝くんだよね……(;;)
たしかにバッドエンドではあるんだけど、今までは試合の日が3人が集まる最後の日で、死んだ後に天国で和解するんだよね……でもそれって一歩間違えればユウタの幻想世界の可能性もあるわけで(流石に考えすぎだけど)、なんというか、ケントが生きている間に3人が昔みたいに戻れたのはすごく嬉しかった……!冒頭の、子ども時代のベンチシーンはこの伏線だったのかな?


ショータイム終わりのエンドレスロードでものすごい号泣しちゃうんだよね……歌詞が良すぎる。サビあたりで、下の方で踊ってるみんなを見ると完全にマイムマイムみたいで涙引いてくんだけどね!!






今年も観に行けて本当に良かったです。玉森くんがたくましく座長をやってて私まで嬉しい(ホロリ……)




玉森くん、千賀さん、宮田くん、出演者の皆様、本当に1ヶ月お疲れ様でした。ユウタ、ケント、トシヤにまた会える日を楽しみにしています。